オシャレのセンス磨きに習い事

元々洋服好きな私。
毎月、高校生の頃はバイト代、今は給料が入ったらすぐ買い物に出かける。

最近、同僚とも一緒に行くようになったのだけれど、その子のオシャレに対する意気込みはハンパじゃない。
何て言っても、彼氏よりももっと服が欲しいの一言が衝撃だった。
とっても可愛らしいルックスでそんなことを言われたら、世の彼氏欲しい女子はどうすればいいのだ…。
実際、彼女に言い寄ってくる男は端から見ていても少なくないが、ことごとくフラれている。

そんな彼女に最近憧れに似た気持ちを持っている私。
少しでもセンスを磨いて、お互いオシャレの切磋琢磨ができればいいななんて思っている。
そのセンス磨きの一環として、最近ジェルネイルを習い始めた。
彼女の指先はいつも綺麗で、私も爪磨きで整えてはいたけど、何かやっているのか聞いてみたらジェルネイルだそうだ。
しかも自分でやっていると。

そうと聞いたら即行動な私。
すぐさま、簡単そうなのがいいと思い「ジェルネイル通信講座 初心者向け」と検索。
出てきたサイトを片っ端から読んで、内容&料金に納得できたものに申し込んだ。

1週間もかからないうちに教材到着。
それ以降は仕事後、時間ある日は毎日練習を繰り返してる。
彼女は資格持ちらしく、私がジェルネイルを習い始めたことを話したら、わからないことがあれば気軽に聞いてと言ってくれた。
何と心強いのだろう。
今のところ順調にカリキュラムを消化してるが、壁にぶつかった時は遠慮なく相談してみよう。

そう、私が今ハマっているのは、もうおわかりでしょうけどジェルネイル。
想像以上に楽しいのだ。
自分が思い描いた通りに施術できたときの感覚は、たまらない。
ネイリストさんたちは毎日この感覚を味わっているのだろうかと思うと、私もその道を進んでみたくすらなる。
でもそれは、少なくとも職場を離れることがない限りはやってこない。
今の時代、なかなか正社員で長く雇ってもらえる職場にめぐり合うことは簡単じゃないのだから。
だから、いつか来るかもしれないその時に備えて、今は知識と技術を磨いています。

つまみ細工職人デビュー近し?

娘が七五三を迎えるにあたり、楽しみすぎて1年以上前から準備をしてきた。
着物を選んで、帯を選んで、スタジオを選んで、、、色々準備を進めて残りは帯周りの小物や、ヘア飾りの小物だけというところまで詰めてきた。

しかしなかなか気に入った小物が見つからない。
たまに、いいなと思ってもお値段ウン万円だなんてするので、とてもじゃないが購入できない。

そこで自分で手作りすることにしてみた。
ちりめん生地、つまみ細工を作成できるプラスチックの作成板、花弁、全て数百円で揃えることが出来たので失敗しても痛くない!と挑戦してみた。
すると我ながら上手につまみ細工のお花を作ることが出来た。

けれどもプラの作成板だと、お花の大きさが大きく、もっと小さなお花を作りたかった私はプラ板を参考にしながら、完全自作で小さなお花を作ることにした。
こちらも大成功!
幾つも小さなお花を作り、それらを束ねてかんざしやら、帯飾りやら作ることが出来た。
ハッキリ言って売れるのではないかと思うぐらいの出来栄えで、もはや娘の七五三は関係なく今もつまみ細工のお花を作って作品を作っている。

沢山作ったらオークションなどで売ってみようかなあ。
楽しんで作って、それがお金になって、しかも誰かが使ってくれるなんて、なんて素敵なんだろう。
今度試しに出品してみようかな。

キッチン菜園で心と体に潤いを

キッチン菜園にハマっています。

きっかけは、残り野菜の活用法という紹介をTV番組でみたときに、経済的で環境にも良さそうなWエコだなと思ったのです!
簡単にできそうだったので飽きっぽい私でも、できるかも!と思い始めてみました。

一番はじめに挑戦してみたキッチン菜園は残った人参でした。
葉っぱがついていた方の人参を一センチくらい切って、水につけておくだけというものです。
ときどき水を変えるだけで人参の葉っぱがちゃんと育ちました。
栄養価が高い人参の葉は天ぷらに大活躍で、重宝しているんですよ。

大根も同じ要領で、簡単にやっています。

慣れてきてからは、憧れのハーブもキッチン菜園の仲間に加わりました!

バジル、パセリ、ローズマリーなど乾燥ではなく、ナマのハーブでお料理すると味わい深い仕上がりになるので、趣味のキッチン菜園が、美味しい料理にもなるし一石二鳥なんです。

今は、入れ物にも凝ったりしています。
かわいいデコレーションで我が家のキッチンにあうように統一感のある容器にいれています。

緑があると狭いキッチンも、活き活きとしてきて潤いがでてきました。
当分、ハマり続けそうな私の趣味です。

通常ならポイすての野菜の皮で食卓に一品追加

今、野菜の価格が高騰している事、夫のメタボ改善策、そして私の美容の為に、野菜の栄養が皮の近くに一番多くある事から、今までポイ捨てしていた野菜の皮を利用したメニューを考案して、毎日一品食卓に出す事がハマっている趣味です。

例えば、大根の煮物を作る時に出る皮と、人参を皮をむかずに千切りにして、お塩とカツオ出汁の粉末、七味を加えて、ビニール袋の中でよくモミモミするだけで、即席お漬物。
同じ材料で、みりん、出汁、オリーブオイルを数滴たらして炒めれば、美味しい大根と人参のきんぴら。
生姜も皮つきのままで薄くスライスして、みりんと出汁、薄口醤油と水で煮詰めれば、美味しい生姜の佃煮といった具合です。

明日は、今晩冬の時期にぴったりの蕪蒸し煮を作った時にでた、蕪の皮と葉、それにゆずの皮を刻んで寿司酢と刻み昆布と共に、今晩中にタッパーに漬けて、蕪の皮の甘酢漬けを食卓に出す予定です。

こんな風にしていると生ごみも少なく、節約も出来、なんといっても野菜の一番多く含まれている栄養が摂り入れられて、わが家にはいい事ずくめ。
夫も毎日、どんな野菜の皮でアレンジ料理が食卓に出て来るのかといつも楽しみに帰宅してくれるので、当分、私の野菜の皮利用料理は続く事でしょう。

運動不足解消で始めたエクササイズが真剣ダイエットに!

運動不足を解消しようと思い始めたエクササイズ。
しかし今はダイエットとしてかなりハマっています。

運動はほぼ毎日、家の中でエクササイズビデオをみながらしています。
体脂肪を減らす有酸素運動や、筋トレなどを自分なりにメニューを作っています。

始めは、軽く運動をする程度でしたが、最近は毎日体重計に乗り、ダイエット日記のような感じで記録もしています。
少しでも体重や体脂肪が減りだすと、とてもヤル気も沸くものです。

きつくなったジーンズがはけるようになるまでエクササイズをすることが目標ですが、真剣に取り組む為にダンベル、トレーニングウェア、なども新調しました。

いつも使っているビデオは、かつて流行したビリー隊長のブートキャンプ。
エクササイズをはじめてから、約2ヶ月、体重はあまり変わらないのですが、健康的にはとても効果があると信じています。
気のせいか、お腹のたるみも解消されているようです。

運動の効果を上げるために、脂肪燃焼しやすい食事をしたり、自分ではかなり今回は真剣に取り組んでいるつもりです。
そもそもヤル気になったのは体脂肪計を購入した時のこと。
初めて計ったときに、標準を超えていたために、かなりショックを受けたことが理由です。